2007年7月31日火曜日

平成19年度夏合宿のお知らせ

平成19年度 アメリカ合宿出発のお知らせ

拝啓  盛夏の候、OBOGの皆様方におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 さて、今年度夏合宿はアメリカ・シエラネヴァダ山脈のジョン・ミューア・トレイルを縦走いたします。
日頃の鍛錬の成果を発揮し、部員全員の力を結集して頑張って参りますので、ご声援の程
よろしくお願い致します。

                                    敬具

             記

(期間)平成1983日(月)~同年92日(日)

内容)ジョン・ミューア・トレイル縦走

(サンフランシスコ~マンモス・レイクス~ミューア・トレイル・ランチ~

オニオン・バレー~Mt.ホイットニー~サンフランシスコ)

(出発日時)8月3日(金)成田空港16:15発
                第1旅客ターミナル 北ウイング
        ノースウェスト航空 NW028便 サンフランシスコ行

(解散宿泊所)Heritage Marina(ヘリテージ・マリナホテル)

         2550 Van Ness Avenue San Francisco, CA 94109

. 0033-010-1-(415)-776-7500

(帰国日時)92 成田空港1705 NW027便

(連絡先)監督 山本 秀行


                                   以上

            法政大学体育会ワンダーフォーゲル部

2007年7月23日月曜日

富士山練習合宿

先週末の20~22日にかけて富士山練習合宿に行って来ました。

今回の目的は4000mを超すハイシエラの山々に備えて高度順応を図ること。
そして海外合宿前の最後の合宿。日本の山、それも日本一の山、富士山を楽しむことです。


金曜の夜のうちに、富士山の5つの登山口のうちの1つ御殿場口まで移動、土曜の早朝から登り始めました。















単調な登り。砂礫が登りずらい。

















赤岩八号館にて宿泊。夜は冷え込んだが、小屋の中は布団を掛けて寝るには暑いくらい。
















ご来光。















そして一面の雲海。

















日本最高峰への最後の登り。

















測候所脇の日本最高峰の碑とともに記念撮影。

















あとは下るだけ。さらばだ富士山。

















大砂走りの黒い砂礫のうえを飛ぶように駆け下りる。

2007年7月3日火曜日

六月合宿の写真

6月23日~29日まで南アルプス北部で六月合宿を行いました。

今年は例年に比べて残雪が多く、梅雨の時期ということもあって、他の登山者にはほとんど会わない静かな山行となりました。

















まだ雪に包まれた塩見小屋と塩見岳。合宿前半はまさに梅雨の天気。

















農鳥小屋に着いた日の夕方から天気は回復。翌日、農鳥アタック。

















農鳥山頂。















後ろに聳えるは北岳と間ノ岳。


















農鳥小屋から間の岳へ登り返す。

















両俣小屋でくつろぐ。


















甲斐駒を撮る1年平川を撮る。
















そして甲斐駒頂上でエール。



これで夏合宿まで合宿は残すところ富士山合宿だけとなりました。
Copyright © 2007HWV : Hosei Wander Vogel, club. Some rights reserved.