2016年1月8日金曜日

H27年度 第一次自転車合宿

 
 
             
                   新年あけましておめでとうございます。
                 
                  大変遅くなってしまい申し訳ございませんが、
            今更ながら第一次自転車合宿の報告を簡単ですがしたいと思います。
 
 
              
 
                      奥多摩駅より合宿スタート!
                     
 
 
                   この日は天気も良く自転車日和の1日。
                 楽しく軽快なサイクリングを期待していたが…。
 
                 
                    まさかの清宮ちゃんメカトラブル発生。
                     地獄の自転車合宿の幕開けとなる。
 
                    自転車はこぐのもままならい状態となり、
                渡邊、鈴木の上級生が手を尽くすが、どうにもならない。
 
           
             鈴木は清宮と自転車を交換し、途中手で自転車を押す羽目に…。
 
               
                仲間を気にせず、マイペースな走りを続ける篠原。
 
 
                
 
              
 
            下りになると、自転車もこぐ必要がなくなり、かなり楽にはなった。
                
                    体力的には全然余裕があったように思える 
 
                 
 
                     道中通行止めを待っている際の1枚
  
             
                 
 
              下っている最中も何度もマシントラブルに見舞われながらも
                     なんとか武蔵五日市駅に到着。
 
               久しぶりに精神的に堪えた合宿になってしまったが、1年生は
                   自転車合宿を楽しんでくれたようで何より。
 
           2016年には自転車合宿も複数回計画してみようと思えるいい合宿内容だった。
 
 
 
 

2016年1月3日日曜日

H28年度 冬合宿 スキー練習&総括編

こんにちは!
結果にコミットしたい1年の植原です。

今回は冬合宿の小遠見アタック編(ブログはこちらから)に引き続き、スキー練習&全体の総括編ということでお送りしていきたいと思います。

12月24日  22時半ごろ新宿に集合  
お見送りに渡邉前主将が来て下さり、差し入れをいただきました!ありがとうございます!


篠原君が出発時間間近になんとか到着・・・
みんなで集合写真!今日がクリスマスイブだなんてどうってことない!というくらい皆元気そう




その後夜行バスに乗るも、このまま進むと4時間くらいで到着してしまうらしいので
途中2時間ほどサービスエリアで時間を潰しつつ白馬五竜へ向かいました。
エコノミー症候群になりかけました。


12月25日
神城駅近くのバス停で降り、無料バスでエスカルプラザへ
雪の少なさに皆驚きを隠せません。

エスカルプラザに到着後、先んじて送らせて頂いた荷物の受け取りなどのためにホテルサンマルテさんへ。あたたかいおもてなしをしてくださった上に、修理した発電機を途中まで運んでくださいました。いつも本当にありがとうございます!!



エスカルプラザからの景色
地面がむき出し・・・


テレキャビンでアルプス360に。次はシールで小屋を目指します。

準備中 

1年は初シール歩行でしたが、積雪量が少ないせいか割とサクサク進んで行けたと思います。



例年と違って、小屋の掘り起しをせずに中に入れました。簡単に小屋内の掃除を行い、暴風ブロックの作成、整地、天幕設営練習をしました。


デザイン工学部のW君は何を思ったのか、暴風ブロックの周りにお堀を一生懸命作っていました。
さすが(?)です。





この日の夕食はトマトうどんでした。    味は・・・・・・・・・泣
他の材料使ったり、工夫したりすればきっとおいしくなると思うよ!うん!

コンパの後は天幕組と小屋組に分かれて就寝。小屋は快適に眠れますね。

12月26日

この日は着脱練習です。
冬山技術練習編を書いてくれるはずなのでここでは軽く触れるだけにしておきます。
スキー → アイゼン → ワカン を6分以内に着脱しなくてはなりません。
わたしはこの日すでに、自分のあまりの不器用さに心が折れかかっていました。

その後はスキー練習!!

先輩方にボーゲンなどの基礎技術を教えてもらいながら、とにかく練習していきます。
何回も転びながら滑り方を改善していけたかなと思います。

Hakuba47のほうへ行く途中、初心者コースが開いていなかったため上級者コースに挑むことに・・・
こぶだらけで怖すぎ!!転ぶと痛い!!
初滑りに行ったとはいえ、全員スキー初心者の1年陣はとても苦労しました(-_-;)




片倉OBが駆けつけて下さり、スキー練習している部員を終始そっと見守ってくださいました。
この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

野呂さんとも合流し、
スキー練習を終え小屋に戻ってからは天幕設営をしたり夕ご飯の準備をしたりしました。
そうしている間に石井副監督ご一家が来てくださいました!

また、夕食の後にチーズフォンデュを振舞ってくださいました。


とっても豪華!!!
しかもとってもおいしかったです(^O^)  ごちそうさまです!!


12月27日


着脱練習本番、ビーコン練習、ロープワーク、滑落停止練習、搬送練習、シール歩行練習
を行いました。 


着脱練習で手こずる私と篠原君
なお、私はすっかり心が折れている模様・・・

その頃早々に着脱クリアした3人はなにやら楽しそうです



搬送訓練では久保さんに救助される側に回っていただきました。


そして、この日は少し遅れたクリスマスのお祝いをしました。

遠藤さんがケーキを用意して下さいました!
山の上での食事とは思えない!!



ケーキ入刀です!!笑


プレゼント交換もしました!それにしても篠原君のセンスには脱帽です。

12月28日

予定を変更してシール歩行練習とスキー練習を行いました。
少しラッセルの練習もしました。



地蔵の頭から





スキー練習では3組に分かれました。
たくさん滑ることができたので皆少しずつ自信がついてきたように感じました。





 12月29日 
小遠見アタック編をご覧あれ!!
毎年恒例の遠見忘年会が行われました。吉原OB会長、河田コーチ、渡邉前主将、山岳部の方々にお集まりいただきにぎやかな忘年会となりました。たくさんの差し入れをしていただきありがとうございました。

12月30日 

スキー練習最終日
栗田OBが来て下さりスキーの基本から丁寧に教えていただきました。

滑り始める前に皆で記念写真!!

まずはボーゲンから。ハの字を作り膝を内側に曲げます。
栗田さんからのアドバイスを受け、頑張って姿勢や目線の持って行き方などを意識するようにしました。




だんだんと1年生も形になってきました。転ぶ回数も減ってきたかな?

写真左側で転んでいる筆者。
まだまだだなぁ。

2,3年生は非常に安定したスキー技術をみせてくださいました。


清宮君も楽しそうで何より!

栗田さんは全員のフォームも確認してくださいました。
かっこよく滑ろうとするも前かがみ気味の筆者。。。



バックカントリースキーでは転ばないものが勝つ!のだそうです。
ボーゲンは基本の基本だけど足がとても疲れます。
私の永遠の課題は体力をつけることです・・・


今回の練習のおかげで1年生はもちろん、

皆スキー技術が着実に向上したのではと感じました。



最後に美しい山並みを背景にパシャリ!栗田さんには本当にお世話になりました。
いただいたイノシシ肉も大変おいしくいただきました!!




12月31日

合宿最終日、長かったような短かったような。
小屋の掃除を終えて下山の準備。下山コースが開いていなかったのでテレキャビンで下りました。

サンマルテさんで解散式を行い、それぞれの帰途につきました。

今合宿ではこれからの活動に向けて課題が残ったり、問題点が浮かびあがったりしました。
しっかりと反省をして次に生かしていきたいと思います。

少し長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!!




 






2016年1月2日土曜日

H28年度 冬合宿 小遠見アタック編

こんにちは。1年の渡辺です。

2016年もよろしくお願いします。

今回は12/24~12/31にかけて冬合宿を行いました。
冬合宿は長野県の白馬五竜スキー場にある法政大学の山小屋を中心としてスキー練習、ロープワークの実習、滑落停止練習、遭難者の捜索訓練、負傷者の搬送訓練など様々な活動を行い、来たる春合宿に備えるために重要な合宿なのです。

まずは12/29に行った冬合宿の小遠見アタックについて書きます。
スキー練習編も後日公開予定なので、そちらも是非ご覧ください!

小遠見アタックはもともと28日にアタックする予定だったのですがその日は朝から風が強く1日見送ることなり29日になりました。

29日の朝は風もあまりなく良い天気だったのでアタックすることになりました。

1年生は全員ワカンを装着し足を進めます。先頭は1年生がローテーションしていきます。
冬山は雪が深くラッセルしながら進まなければならないので先頭の人はとても大変です。
上級生でスキーが得意な人はシール歩行で登ります。僕も来年はスキーで登れるようになりたいです、、

きつい傾斜を登り稜線にたどり着いたところで最初の一本です。
 
まだ最初の一本にも関わらず皆疲れ気味…
 
 
稜線上になり徐々に風が強くなってきたものの傾斜が緩くなり比較的歩きやすくなってきました。


 おっと久保さんが転んでしまいました。。スキーで転んでしまうと起き上がるのに一苦労です。
 
石川も雪が深みに足を取られこけてしまっています。

稜線上を進むにつれ本格的に風が強くなってきてしまいこのありさま…
ちなみにこの写真が僕の今合宿のベストショットです。


自撮りもしてみました(笑) 結構表情キツいですね…

風はずっと収まらず12時ちょうどに頂上に着きました。
もう少し早く着いていれば雪洞設営訓練も行ったのですが、時間がなかったので断念。

立っているのもキツい風だったので集合写真を撮りすぐに下山します。
 帰りの際、一度尾根を間違えて下ってしまいかけて遭難しかけてしまいました。
冬山はルートが明白でないので怖いです。1年の上原はマジで死を覚悟したとか言っていました。
冬山の怖さを痛感しました。

しばらく下りていくと、相変わらず風は強かったものの天気は良くなりました。
野呂さんの定番のこのポーズです(笑)

小屋まで下りたらリフトは止まっていました。
ほとんど1日中風が強く厳しかったですが、冬山の厳しさというものを味わえた気がします。

ここで培われた経験が春合宿で生かせるよう、日々精進していかなくてはならないと思いました。

スキー練習編も後日配信予定です。しばらくお待ちください。



Copyright © 2007HWV : Hosei Wander Vogel, club. Some rights reserved.