2012年6月10日日曜日

関東ワンゲル交流会(2012)


こんにちは。4年のアサヌマです。
6月9日(土)、関東圏のワンゲルが参加する関東ワンゲル交流会に参加しました!

場所は大菩薩嶺(山梨県)。

参加大学はICU(国際基督教大)、埼玉大、首都大、電気通信大、
東京工業大、東京女子大、一橋、そして法政の計8大学。

当日はあいにくの天気でしたが、法政ワンゲルとしては久々に他団体と交流する機会
だったので、大いに楽しませてもらいました!


早朝、麓の甲斐大和駅に集合し、バスで上日川峠まで移動。
中央は本企画の発信者である一橋大の相馬クン。

素晴らしいリーダーシップで山行を取りまとめてくれました。

そのトレント〇ライヤージャケット、僕のと交換してください笑



その他の大学の面々。
出発に備えて雨具等の準備中。

普段野郎どもだけで合宿をやっているので
女性がいると大変合宿が華やぎます笑


各自簡単に自己紹介をして、いざ出発。


ちょっとだけこんな沢を渡りましたが、大したことはないです。


石丸峠登山口。
ここからすこし急な上りが続きます。


途中開けたダートに出ました。

ちなみに中央左でこちらにカメラを向けてる彼、
埼玉大から唯一の参加者にして、実はうちの渡邉のお兄さん!

強烈な存在感で、本日のMIP(最も印象に残る人)に輝きました。


石丸峠の分岐。
下部fではムシムシした暑さでしたが、この辺りから少しひんやりしてきました。


大菩薩峠までもう少し。


東京女子大のお二人に挟まれる高岡。
ウチの品位を下げかねない意味不明なポージングです(`⌒´メ)


大菩薩峠で集合写真。
ちなみに28名のはずが一人多い…??

だれか知らない人混ざってる?^^;


ここから更に1時間ほどで大菩薩嶺です。


雷岩まで来ました。
ここまで来ればあと数分で山頂です。

それにしても雷岩ってどこですか?


山頂。大菩薩峠に比べ大変地味…。
しかし、百名山ハンターとしてはこのピークを踏むことに意味があります。


他大学の方も混ざってもらいました。
ちなみに下の二人が渡邉兄弟です。

このあと雷岩にもどって法政名物・エールを披露。
他大学のみんな、アレ真剣なやつだからね!笑



あとは下山!


上日川峠に無事下山。

日帰りの山行は新歓以外ほとんどやってなかったですが
大変充実した交流会になりました!

このあとアフターで温泉に入って、ゲームもやって楽しみました。

他大学ワンゲルの皆さん、当日は楽しい時間をありがとうございました。
一橋大学さんにはSpecial Thanks!

最後に今後の交流の布石として合宿記録(名簿)を
掲載しておきます。
↓↓↓
コチラ

ぜひまた一緒に山行きましょう!!

2012年6月3日日曜日

H24 六月合宿in雲取山

法政ワンゲル部ログをご覧の皆様!こんにちは。

髙岡です。6月1日~3日までの3日間

新入生が入って初めての本格的な合宿である六月合宿に行って参りました。

場所は東京都の最高峰。雲取山!

事前の天気予報ではまさかの、雨:::( ^^)个 :::

そんなことは置いておいて、

今年は4人の新入生を迎えることができました。

今まで4人で活動していたので倍増ですね(^-^) 

それでは、上級生3人と新入生4人の3日間をどうぞ


まずは学校に集合しての1枚。

上級生が珍しくかしこまっています。

辻OB・毛藤OBが来てくださりました。

浅沼先輩も洋物のドーナッツ箱とともに写っています。


この日は奥多摩駅でSTB(ステーションビバーク)

平たく言えば『野宿』ですね。

寝心地はどうだったのでしょうか?

自分はよく眠れましたが…Zzz


と言いながら新入生の渡邊君は寝ています。

この日は明日、天気が良くなることを祈って就寝。


右から新入生の戸口君と土屋君と太田さん

あっ、新入生紹介は後程行います。

翌朝の鴨沢バス停では、見事に晴れ渡っていました。

天気予報おおはずれーー(^∇^)アハハハハ!



と思いながら、しっかりと体操をします。


鴨沢での1枚。

いい感じにみんなのはしゃぎっぷりが伝わってきますな。


最初は民家の脇を登ります。

1年生曰く、コンクリで舗装された

この中途半端な傾斜で出ばなをくじかれたとか( ゚ ρ ゚ )


少し登るとまた車道に出て、そして山道に入ります。

太田さんもこの笑顔。

まだ新入生も余裕でしょう。


途中で1本を取ります。

ちゃんと地図の確認とか、記録のメモ書きとかしておいてね!


鳥居さんを見習って、僕の今回のドヤ顔をここで1枚

まあ箸休め的な感じでね(*⌒∇⌒*)テヘ♪

まだまだ部ログは続きますよ。


今回は七つ石山を経由ということでそろそろ急登が近づき始めます。


新入生の山本君もこの表情。

もう少しで七つ石小屋だから頑張ろう!


そして七つ石小屋での1枚。

この小屋の冷たい水はすーーごくありがたかったです。

そしてそろそろ新入生の紹介をしますか。



まずは、土屋君です。

唯一の多摩生。

そして高校3年間ワンゲル経験者という

生粋の山男?といって言いのではないでしょうか。


そして、戸口君。

太田さんをも脅かす高身長。

太田さんとともに『もやし同盟』を築くのか?


お次は山本君。

サッカー経験者&カッコいいチャリを持っています。

お酒が入った彼の素顔は………

まあ秘密にしておきましょう。


最後に渡邊君。

知識量が豊富な地理学科の彼。

いったい、どのくらいの引き出しを持っているのでしょうか?

徐々に引き出していきたいと考えています。


小屋の近くにあった石にしがみつく人たち。

石が冷たくて気持ち良いのです(⌒o⌒)


七つ石山のピークまでもう少し登っていきます。

結構きつかったと思いますよ。

あと一登りで頂上という時の1枚。

空元気ですね。

もう少しだから頑張ろう!


七つ石山頂上での1枚。

疲れた顔の新入生と

ふざけた上級生の対比。

山登る力なんてそのうち付いてきますよ。

僕が言うんだからヾ(ーー )ォィ


そして頑張って登ったのに下るという…

僕が一番嫌いなパターンです。

また小屋に行くまで登るのにね。


この日の宿泊地である奥多摩小屋の近くには、

立派なヘリポートがあります。

ここまで来ると本当に山の中なのか?

というほど道が広くて歩きやすいですね。


雲取山へのアタックの前に、テントを設営します。

しっかりと設営の順番とか覚えておいてね!


少し休憩をしたらいよいよ雲取山へアタックです。

小屋の目の前の坂で戦意喪失しそうですが、

頑張りましょう。ファイトーー!


今回はトップということであまりシャッターチャンスに恵まれませんでした。

なので戸口君を捕まえての1枚。


急登が続きます。

サブザックに変えたけれどきついよね。

分かります。その気持ち。


そして雲取山までの最後の登り。

目の前にある小屋が雲取山避難小屋です。


無事に山頂についての記念撮影。

偶然にも写真を撮ってくださった方が

法政の卒業生でした。

山の中で法政OBに会うのは初めてですw( ▼o▼ )w オオォォ!!


しっかりとエールをおこないました。

1年生ももっと声出そうね!


帰りはすたすたと下山して、


しばらくの休憩です。

夏山でのほっとできる瞬間ですね。

僕はこの時間が大好きです。


晩御飯はカレーです。

おいしくできたかな?


就寝前の1枚。

今回はテントを2つ持っていきましたので、2班に分かれて就寝です。


夜は少し雨が降っていましたが、翌朝は曇り。

何とか下山までは天気が持ってくれと思いながら撤収作業を進めます。


今回のPL鳥居さんも神頼み。m(゚- ゚ )カミサマ!

今回はカメラマンでしたので全然写っていませんね。


この日は太田さんを先頭に出発。


途中で読図の仕方も教えます。

今日は下りだから皆余裕があります。


後ろの3人も決めポーズ


1本中に太田さんと戸口君の

『もやしの競演』

もはや何も言えない。


バスの時間が迫っていたため

サクサク下ります。

土屋君&渡邊君

ゴールが見えてこのポーズ。


最後に鴨沢バス停での1枚。

下りは2時間チョイ位で下りてきました。

皆様本当にお疲れ様でした(特に新入生は)

みんなすごい体力があってびっくりしました。

今度は新人修練合宿です。

今回学んだことをしっかりと復習して万全の態勢で挑みましょう。

新練をやり遂げると一回りも二回りもビックになれると思います。

色々な意味でね。

これからもがんばっていこう!

では、以上です。さよーーーならーーー
Copyright © 2007HWV : Hosei Wander Vogel, club. Some rights reserved.