2008年5月30日金曜日

ワンゲルルーキーズ

こんにちは続けて投稿します、五回生の山浦です。恥じることなく堂々と生きています。さて、そんなことはどうでもよく本日はいよいよ5月合宿出発の日です。バイトのため見送り行けずすみません。新人は期待と不安で胸がいっぱいでしょうか。あまり天候の方はよくないみたいですが気を付けて楽しんで来て下さい。雨には雨の良さがある!視界が悪くても楽しい!夢に煌めけ明日にときめけ山最高!!下界から応援してます。

今日から

今日から5月合宿です。昨日は大学ですごいことがあったみたいですね。僕は木曜は休みなので校門封鎖に巻き込まれずにすみました。まあ、大学のことは関係者の方々に任せて僕らは合宿のことだけ考えましょう。雨だけどね。最近の合宿は雨が多いですね・・・雨男は誰かな~?たぶん僕です。。1年生のみんなごめんね~。でも雨は雨でいいとこあるよ!!例えば・・・・。
あっ!!今日の晩飯はえぞ松のチャーハンにしよう(^^) 

                                        by雨が嫌いな雨男

2008年5月29日木曜日

大菩薩嶺 大黒茂谷

ワンゲル四年の山浦です。アップ遅くなりましたが前夜泊で25日(日)に平成19年度卒井上和宏OBと大菩薩嶺大黒茂谷に行って参りました。丹波のバス停から歩き入渓点の大黒茂谷出合を目指します。前日からの雨で増水など心配しましたが水量はそれ程なく遡行することができました。雨のため寒かったです。気分良く滝を登りへつりなども楽しむことができましたが上部に行くにつれ倒木が多く(釜の沢も倒木多かったです。)やや萎えましたが稜線に出た時はやはり気持ち良かったです。その後大菩薩嶺、大菩薩峠を経て大菩薩の湯で汗を流しました。恥ずかしながら疲れました。私の使命は山、沢の良さを後輩に伝えることと勝手に思い込み今後も活動して行きます。
そしてお忙しいなかご同行して下さったカズさん、どうもありがとうございました!勉強になりました。またお願い致します。

2008年5月28日水曜日

谷川岳山行

記録者 3年河田


早朝、乗客もまばらな高崎線に乗り、高崎、水上で上越線を乗り継ぎ土合駅へ。462段の階段を登って地底から外へ出ると、予報よりも早く雨があがっていた。景色のほうは半ば諦めていたが、もしかしたらと期待が膨らむ。


谷川岳ロープウェイを使ってチート的な楽さで天神平へ。さらに天神峠までリフトで上がる手もあるが、ここはトラバース気味の登山道を登って天神尾根にとりつく。天神平から熊穴沢避難小屋までの登山道にはまだ1割ほど雪が残っていたが、問題無く通過。途中の鎖場も鎖を使うほどのこともない。


避難小屋を過ぎると勾配がきつくなり、高度を上げるにつれてガスも濃くなり小雨も降りだした。肩の小屋の手間には大きな雪田が登山道上に残っていて 、雪上に張られたロープに沿ってキックステップで直登していく。

小屋からオキの耳、トマの耳へ。稜線上は東側が大きく切れ落ち、登山道上に雪が残っていたら怖かったかもしれない。山頂は展望ゼロ、風も強く肌寒かった。
長居は無用、と肩の小屋まで戻り、快適な小屋内で昼食をとる。このまま昼寝でもしていきたい気分だったが、外の様子を見ると徐々に悪化しているようなので早々に退散。サクサクっと来た道を戻る。天神平まで戻ると雨も止んでいた。こんな天気にもかかわらず、合計で10人ほどの登山者がいた。

帰りは水上で途中下車して駅から徒歩15分の日帰り温泉ふれあい交流館へ。次の電車が出るまでの1時間で駅から行って帰って来なければならない。カラスの行水よろしくさっさと入浴を済ませるが、結局時間ギリギリになり駅まで走るはめに。このダッシュが今回の山行中一番きつかった。
さらに沼田で電車を降りて山彦へ。運悪く山響の新しいノートが買いたされておらず、書き損なう。今回の山行中一番残念。個人的な備忘録としてここに書いておきます。4回目。

日曜日の昼下がり、うまいトンカツに、笑点の声と山彦のおじさんの笑い声が響く店内。なんとも平和な風景の中で今回の山行を終えた。

2008年5月27日火曜日

早大ワンゲルと交流

おはようございます。3年の河田です。
25日(日)は谷川岳個人山行に行って来ました。こちらの記録はおいおい書かせていただきます。

昨日、早稲田大学ワンダーフォーゲル部の主将の池田さんと2年の筒井君が、早大ワンゲルの活動記録集『彷徨』最新刊を持ってきてくださいました。お忙しい中わざわざ来ていただき、どうもありがとうございました。
せっかくなので部室にも寄っていただき、結構な長時間いろいろと情報交換もさせていただきました。
とはいっても、ほとんどこちらから質問攻めにしてしまい、情報交換というよりはこちらの情報収集のようになってしまいましたが・・・
おかげで今後のためになるお話をたくさん聞かせていただくことができました。
本来であれば『彷徨』をいただく側の私たちが早稲田に行くべきところを、わざわざ来ていただいた上に、質問にも丁寧に答えていただき本当にありがとうございました。
今年の夏には法大ワンゲルも『雲海』の発行を予定しているので、今度はこちらが『雲海』を持って訪問させていただきたいと思います。

昨日はいただいた『彷徨』を早速持って帰り、バイト帰りの電車の中で読ませていただきましたが、車中の1時間半、読み耽ってしまいました。居眠りもせずに帰ったのはホントに久しぶりです。
他大ワンゲルの活動記録を読んで今一度、自分たちの活動について考えさせられました。
また、もっと多大との交流を深めていって、横の繋がりを作っていきたいですね。

2008年5月20日火曜日

春季総会

3年の河田です。

去る5月17日(土) に平成20年度 春季総会を行いました。当日は20名のOBOGの皆様がご出席くださいました。お忙しい中ご出席くださいまして誠にありがとうございました。
また、5人の新人に対しましては、皆様から激励のお言葉と熱いエールをいただき、新人も俄然やる気になっております。上級生も全力で新人指導をしていきたいと思います!

2008年5月4日日曜日

GW合宿

西沢渓谷での森林セラピーで心が天使のようにキレイになった2年内田です。5月1日から5月3日までの間、山梨県笛吹川 釜ノ沢東俣にて沢登り合宿を行いました。天気はイマイチでしたが美しい景色や険しい岩場を楽しむことができました。縦走もいいけど、岩場もいいですよね。



ホラ貝のゴルジュ。。晴れてればもっとキレイ?


こういう景色は縦走では見られませんな~。。


おちる~~!!!


宇佐川スーパーミラクルハイパージャーンプ!!!!



水が冷たいよね~


だって雪渓残ってるもんね~



一年ぶりの甲武信



帰りは晴れるっていう・・・




Copyright © 2007HWV : Hosei Wander Vogel, club. Some rights reserved.