2009年3月19日木曜日

春合宿 in奄美大島

こんにちは。1年の杉崎です。もうすぐ2年です。まだ18です。
例によって僕のパソコンは不調だったので、またしても更新遅れてしまいました。
申し訳ありません。。
さて、H21年度の春合宿は奄美大島で行われました。現地到着だけで2日かかる遠い
場所での合宿でしたが、やはりそれだけのものがありました。
島にしかない森、海、動物、文化、時間、そして人。その全てを五感を通して存分に感じてきました。
















鹿児島を18:30に出て、明け方に名瀬到着。ここから始まる。
たんかん(島のみかん)ももらって気分も盛り上がる!!














天気は・・・・・まぁ、いつも通りか。













・・・・・まぁこれが常識なのでしょう。
















ゴジラ撮影地、金作原。密度の濃い森です。














シダ類がでかいんです。


















衝撃の事実。まさかの奄美大島発祥。


















金作原をぬけて、もう少しで大浜海岸。
30㌔近く歩いて、もうへとへとです。














こんなリゾートチックなキャンプは初めてです(笑)














こういうのが普通に生えてるところが島だよね。













たんかんをくれたおばちゃん。
ちなみに合宿中はほとんど毎日もらうこのたんかん。













ホノホシ海岸。














砂浜を歩く。ワンゲルにしては珍しい。














小学校に普通に生えるガジュマル。非日常。
どの集落にも必ずある(本当に必ず)土俵。














海上タクシーでカケロマ島へ。














運ちゃんがサービスで見せてくれた青いサンゴ。綺麗だった。















ルリカケス?らしき鳥とイボイモリ?らしきもの。本当ならどちらも絶滅危惧種。














実久海岸。ここはほんとに人がいない。














晩飯は魚汁。も~うこれがメチャクチャうまかった!!!














島の花は鮮やか。














ときどき晴れるのが、この島の気候。ターコイズブルーとマリンブルーのコントラスト。















周藤 ミーツ ヤギ。














村のおじさんからもらいました。
左たんかん 中央三角バナナと島バナナ 右パパイヤ















青春だなぁ~。














そして夕暮れ。














来るところまで来たなぁ。。。。in与路島。















与路島の道。ちなみに珊瑚の石垣はもう何十年も前のこととか。














????もはや外国語。














瀬戸内を結ぶフェリーせとなみ。














朝日を浴びる請島。今日は晴れだ!!!














のんびりしてますなぁ~~。














牧歌的って言葉の意味を知る。















見えてきた南国の海。これぞ島だ!!














珍しい(?)砂浜でのエール。今までで僕が見た中で一番綺麗な海岸だったな。














キャンプ地はクンマ海岸。見ての通りの有様。














さらば請島!!唯一僕らに晴れの日をくれた楽園。お前のことは忘れない。















豚さんも一緒。














確実に間違ってるマングローブへのアクセス。














まるでアマゾンですな。



















想像以上の悪路。何故カヌーで行くのかがよくわかった。
良い子は真似しないでね。。。














最後はみんなで大盛り上がり。島の皆さん!本当にありがとうございました!!!
以下は、道すがら出会った生き物達。この合宿を大いに盛り上げてくれました。 ナメクジはデカイ。





























2 件のコメント:

後ろ姿 さんのコメント...

奄美の方言で「こんにちは」は…

えーと、忘れたー

匿名 さんのコメント...

誰にも通じない「キョウヤ ウガミ ショウラ」

Copyright © 2007HWV : Hosei Wander Vogel, club. Some rights reserved.