2015年6月1日月曜日

H27 5月合宿

こんにちは!平均身長以上あるのにちっちゃいちっちゃい言われ続ける遠藤です。

5月29日と30日に奥多摩 鷹ノ巣山(水根沢林道~榧ノ木尾根へ新人と初合宿に行ってきました。
今年は1年生7名(男子5名女子2名)が入部してくれました。



大学でパッキング指導を行った後出発式を終え出発します。


飯田橋から奥多摩駅へ
左が国際文化学部の飯高君。右が文地理の清宮君です。
出身地は…私日本地理苦手すぎてすぐ忘れてしまう…すいません。

奥多摩駅からバスに乗って水根まで行きます。
水根からは徒歩で水根沢キャンプ場へ
ところどころ看板があるので迷わないと思います。
ただ、キャンプ場の入口は少しだけ分かりにくいかな?簡易ゴンドラがある駐車場が目印です。

受付を済ませテントサイトへ。幕営料は700円にわりかし最近変更されたようです。
川あり、水道水あり、水洗トイレあり、電灯ありでちょっと一年生に夢を見させてしまったかもしれない…
虫がたくさんいたこと以外最高なテントサイトでした。


テント設営練習をしたりMSRの使い方を覚えてもらったりしました。

 写真中央は1年生、文学部英文科の植原さんです。大食いが自慢らしい!
カレーを美味しくいただいた後はコンパをし就寝します。




翌朝鷹ノ巣山に向かいます。

鷹ノ巣の登山口まではすぐですが、民家の近くで車が止まってたりするのでちょっとびっくりしました。不安な人は地図であらかじめ確認しておいた方がいいかも。今回はゲートがしまってたので分かりやすかったですが間違えやすい道が付近にいくつかあります。


木橋や

つづら折りを経て水根山に

水根山からは気持ちのいい稜線歩きになります。
写真手前は文学部哲学科の篠原君。設営練習中もメモをしっかりとってくれていました。



鷹ノ巣山山頂です!
真ん中で目をつむってしまった1年生デザ工(都市環境)の渡辺君です。高校では山岳部に所属していて、知識も豊富!

山頂は見晴らしもよく、御前山などの山が見えました。

恒例為村先輩のモデルタイム!
最初は嫌がる素振りを見せますがかなりノリノリです。
右手が鷹で左手が巣を表しているらしいです…

エールをし鷹ノ巣避難小屋方向に下山します。


鷹ノ巣避難小屋はめちゃくちゃきれいでした。あんな避難小屋初めて見たかも。トイレあり。


鷹ノ巣避難小屋から水根山まで山頂を巻いていきます。
ヤマツツジかな?が咲いていてきれいでした。


榧ノ木尾根を下ります。


尾根が広く概ね歩きやすいですが、山と高原地図にある迷いマークのところは少し注意。
榧ノ木山頂直後の分岐、ノボリ尾根の方は登山道ではないです。地形図では徒歩道になっていますが…

最後の方に足場が悪いところがところどころありました。慎重に下ります。





倉戸口バス停に着いて、奥多摩駅で解散しました。
一年生は初めての合宿で大変なことやびっくりしたこともあったと思います。お疲れ様でした。
新練に向けて頑張っていろいろ習得していきましょう!


2 件のコメント:

3人いる渡辺の1人 さんのコメント...

ブログお疲れ様でした。
清宮は東金、飯高は旭市ですね。

新錬に向けて頑張っていきましょう!

俗称:モデル さんのコメント...

早い対応ありがとうございます!

私目も精進していきます。

Copyright © 2007HWV : Hosei Wander Vogel, club. Some rights reserved.