2016年2月14日日曜日

H28年度 谷川岳雪上訓練合宿

みなさんこんにちは。

キヨミヤの呪縛から逃れられない1年の清宮(セイミヤ)です

さて、今回は2月3日から4日にかけて谷川岳天神平で行った雪上訓練合宿について書いていきたいと思います。

2月3日
17時前、飯田橋駅から本日の宿である土合駅へ向かいます。
約3時間半の電車旅です。
 

 


長々と電車に揺られ、到着した土合駅は何やらすごいらしい...
下りホームはかなりの深さの地下にあるらしく、長い電車旅で疲れたところを462段の階段が襲います
これを登りきるのが今合宿最大の難所

本日のお宿、土合駅待合室

夕食とコンパを楽しみました

別のことを楽しんでいる2人も...笑

2月4日
6時起床
やはり雪国の朝は南国(千葉)育ちの清宮には辛い...

朝食を済ませ、土合駅トイレのヒーターで温めておいたワンダモーニングショットを片手に、ロープウェイの駅へ向かいます。


駅で余計なものを預け、軽装に切り替えます。

ロープウェイで天神平へ
天神平口からはワカンを履いて、雪上訓練を行う1441m地点を目指します
この日は快晴で風もなく、登りは汗ばむほどの暑さでした
澄み渡る快晴

1441m地点に到着すると、まずは弱層テストから開始
渡邉準OBの指導の下、雪に穴を掘ります

結果、弱層はほとんど無し
次に1年を2つのグループに分けて、雪洞訓練とロープワークを行います
ひたすら雪に横穴を掘る作業

交替で掘り進め、3人が入れる雪洞が完成!
一方、ロープワークではハーネスを用いて下降訓練を行いました
 



続いて、滑落停止訓練です
久保さんの指導の下、雪の斜面を転がり落ちます


冬合宿の時より実戦的な訓練ができたと思います


全ての訓練を終え、無事に下山しました

今回の合宿では冬合宿で出来なかった、あるいは不十分だった雪山での基本的な技術の確認をすることが出来、これからの合宿を行う上でよい経験になったと思います。

最後に合宿に引率し、指導して下さった渡邉準OB、ありがとうございました。

それではご精読ありがとうございました









0 件のコメント:

Copyright © 2007HWV : Hosei Wander Vogel, club. Some rights reserved.