2012年10月18日木曜日

H24沢合宿

法政ワンゲル部ログをご覧の皆さま。こんにちは!

今回は高岡先輩でもなく、macユーザーの戸口でもなく、
VAIOユーザーの一年山本がお送りいたします。
よろしくお願いいたします。

さて、今回の訪れたのは、新人修練合宿でも訪れた甲武信ヶ岳。
徳ちゃん新道等が思い出されますが、今回の合宿は「沢登り」です。


それでは恒例の出発前のトラック前写真・・・


 あれ・・・


7!

今回は法政大学のトラックではなくセブンイレブンのトラックでした!
光が反射してかっこいい感じになってます



今回は石井副監督の車で現地まで載せていっていただけることに!
二時間強で到着しました!


 車の横にテントを張り、就寝
お酒が至福の眠りへと誘ってくれました♪


おはよーございます
準備をして出発! 


何気なく撮られた一枚の写真。。。 
お分かりいただけるだろうか。。。
二人の足元には、、、、、



はい、沢靴・沢スパッツを履いております!
沢靴は底がフェルトになっていて、
水の中でも滑りません!


「今回は徳ちゃん新道じゃないよ」


序盤は、普通の山道のような道でしたが、
徐々に川原を進んでゆくことになります。


きれいですね。この先を進むと・・・


中が滝になっています!
う~ん、自然の神秘を感じますね。


 ん!?
太田先輩が鹿の骨を発見!
夏合宿の時も見つけてたような・・・笑


一本中に、支流の坂を駆け上って
パシャリ♪


進んでゆくほど、沢の幅も狭くなってゆきます。

その分、足が水につかることも多くなりますが、
沢ソックスを履いていれば、足はあったかい!


沢では特に、自分が今何処にいるのか
把握しておかなければなりません!

石井副監督はGPSを持っていましたが、
「GPSは確認程度で、やっぱり地形図を見て自分で判断できないといけない」
とのこと。

滝や支流、地形等から総合的に判断して
現在地を確認します!


大きな滝の前でパシャリ!
これを上る!?


この滝は、横のほうから高く巻いて登りました。
上から見ると、滑りたくなります笑


滝を背にしての鳥居先輩
手には藁!?
沢合宿中にわらしべ長者に・・・!?

はい、おそらく枝です。


なだらかな沢が続きます


「Stand by me」の映画のワンシーンみたいです

When the night has come♪


So darlin', darlin' stand by me♪


本当に気持ちの良い秋晴れです♪


木々の葉も少しずつ色づいています



あ~爽快!



沢ではキャンプ場はありません
今日のテント場を自分たちで決めます!

そしてテントではなくツェルトです!
組み立て方を石井副監督に教わります


懸垂下降等のザイルワークも教わりました!

一つのミスで命にかかわってきます
真剣に一つ一つの手順を確かめてゆきます


確保をとって・・・


ザイルを送り出します
華麗なザイル捌き☆

・・・ができるように頑張ります!


 そして沢の醍醐味の一つ、たき火♪
さんまを焼いております!


なぜか天図作成中に鼻血を出してしまった鳥居先輩

本日の気象通報担当のアナウンサーが
何か刺激の強い言葉でも発したのでしょうか??


秋口のこの季節は、沢のシーズンは終わりかけています。
沢は冷気が溜まって寒いのなんの汗

でもたき火のおかげで心も体も
暖かく包まれます


 さんまを食らいます!!
ううう、うまいっ!


メインディッシュは”芋煮”!
美味!ご飯に合う!そしてほっこり


たき火を前に踊りだす鳥居先輩
何かの儀式のようです笑

美味しいものを食べ、お酒を飲み、たき火に包まれながら
至福の時間を過ごしました。

石井副監督、ごっちゃんです!!


翌朝、、、
朝は凍えて起きました苦笑

今日も元気に出発!


 今日も最高の秋晴れ♪


昨日よりも
どんどん険しい場面が
増えていきます


現在地の確認をしっかりと!


 山頂へ向けて、どんどん登っていきます


だいぶ沢幅が狭くなっています


この傾斜!
前傾姿勢で、手も使って上ります


今日はハーケンの扱いについても
学びます!
ハーケンを打つ場所を見極めます


 「ぬ、抜けない!!」

抜けちゃだめなんです!笑



 山頂に到着!


富士山がキレイに見えます!


 景色に見とれる一同


尾根がキレイに紅葉しているのが見えます!


集合写真をパシャリ!


 富士山を背にもう一枚!


下山します
副監督!早すぎて追いつけません汗


私、山本も華麗にステップを踏み
下山・・・


 コケマシタ・・・
イタイ・・・


 ヘビ!!!
ヤマカガシらしいです



懐かしの徳ちゃん新道を下ります
地形図をなぞっていると新練の記憶が思い出されました


下山完了!
お疲れ様です!


 車で向かうのは・・・


ONSEN!!
二日間の疲れを流しました

今回の沢合宿は石井副監督の多大な尽力のおかげで
大変充実したものになりました。感謝申し上げます。

普段の合宿とは一味ちがった沢合宿でした。

今年はもう沢のシーズンは終わってしまいましたが、
また来年行ってみたいと思います。

以上一年山本がお送りいたしました。

2 件のコメント:

主将(卒論にさようなら) さんのコメント...

合宿お疲れさん。

ワタシは結局沢はやらずじまいだったけど、鳥居クンの代ではガンガン沢に挑戦するのでしょうね。

川魚の遡上ばりの華麗なアクションを期待していますww

バイト探し中 さんのコメント...

セブンのステマですか(笑)

沢登りは楽しそうですね。

来年、機会があればぜひやりたいです。

Copyright © 2007HWV : Hosei Wander Vogel, club. Some rights reserved.