2013年6月29日土曜日

H25新人修練合宿 


皆さんこんにちは。2年生になりました渡邉です。
毎年恒例の新人修練合宿がやって来ました!!
今年はOB、OGの皆様の支援のおかげもあり、例年より多くの新入生が入部してくれました。
新人6人の雄姿をとくとご覧あれ!!



初日は茅野駅にSB
快適な空間でしたね。私は寝られませんでしたが。





==========2日目==========

ジャンボタクシーと普通のタクシーの二台で仙流荘を目指します。


仙流荘に到着。バスで北沢峠を目指します。

南アルプス林道を通って、北沢峠へ。
鹿や猿などの野生動物がいて自然の豊かさを感じさせてくれます。

体操をして、仙水小屋を目指します。

長衛小屋を通過。

川を何回か渡ったり、

岩場を登ったりすると

あっという間に仙水小屋に到着。

さっさとテントを立てて甲斐駒ヶ岳を目指します。

あっという間に仙水峠に到着。




南には翌日に登る栗沢山がどっしりと構えていますね。
明日はハードな1日になりそう。






駒津峰に到着。
みんなまだまだ元気装ですね。
私はこの頃から高山病に襲われ始めます。

途中にはまだ残雪がありました。
キックステップで気をつけて通過します。




甲斐駒ヶ岳の山頂の下のザレ場
3歩進むと1歩下がる足場と高山病による頭痛と吐き気で体力をかなり削られました。
新入生はまだまだ余裕がありそう。



甲斐駒ヶ岳山頂に到着。
安定のガスですね。もちろん展望はゼロです。



下りは急登コースで下ります。

駒津峰で完全にダウンする私。
高山病の怖さを身を以て体験しました。

さっさと下ってテン場を目指します。

この日の夕飯はカレーです。
咲仁君の表情を見る限り、美味しくできたのかな。




==========3日目==========



翌朝、理不尽な団配を受ける一年生。


仙水峠に到着。ここから栗沢山まで急登が続きます。
1年生は綺麗な朝日と甲斐駒ヶ岳の姿を楽しむ余裕はなかったかな?

栗沢山への登り。

栗沢山に到着。1年生にも疲れの色が見えて来ました。


次の目標はアサヨ峰だ!!
甲斐駒や仙丈、北岳などの眺めが綺麗でしたね。


途中にはこんな岩場がありました。
夏に向けていい練習になったかな。


アサヨ峰に到着。それにしてもいい天気ですね。


アサヨ峰から早川尾根小屋までにはところどころに残雪がありました。
ここではないのですが途中で咲仁君が腰まで雪に埋もれるというトラブルがありました。

早川尾根小屋に到着。
今日の弁当はまあまあの美味しさ。


昼食後にはテント設営練習を行いました。
素早く、正確に設営、撤収できるようになったかな?





==========4日目==========


夜から雨が降っていて天候が心配されましたが、
朝には雨が止みました。今年の1年生の中には晴れ男がいるのかな?

本日、最初の山場である高嶺。
100m下ってから300m程登り返します。
途中には岩場もあり、結構ハード。


後に激を飛ばしながら登って行きます。


高嶺に到着。地蔵岳のオベリスクや観音岳が近くにあるようで遠い。


赤抜沢の頭に到着。
ザックを下ろして、地蔵岳へ。


空身だと身体が軽い!!


それぞれ好きな位置で写真を取ります。



だいぶ上まで登った山本君。
他に山頂を目指す人は今年はいませんでした。


次は観音岳を目指します。ザレ場の急登はちょっと厄介だったかな。

観音岳到着。ここで弁当を食べます。





味に関しては戸口君の表情から察してください。

弁当に体力を奪われた感はいがめませんが
薬師岳を目指します。



あっという間に薬師岳に到着。


さっさっと下って南御室小屋を目指します。
途中には所々雪が残ってました。



テントの設営、撤収の練習を行います。
撤収のタイムが切れずに何回もやることに。
更にやればやるほどタイムが落ちるという悪循環。


その後、すぐに装備チェック。
名前付けやパッキングを厳しくチェックしました。





==========最終日==========


夜はずっとでしたが、朝になると止みました。
今年の1年生は天候に恵まれてるようです。


あっという間に苺平に到着。ザックを置いて辻山へ。



エアリアには眺望良しとのことですが、
それは晴れたらの話です。この天気じゃ、何も見えません。


エールをやった後、少し待ってみましたが晴れる感じがしなかったので
さっさと下山します。



ガンガンと標高を下げていきます。




夜叉神峠のバス停に到着。
装備をまとめて学校へ帰ります。


無事に事故なく学校に到着。
1年生の皆は初めての本格的な合宿どうだったかな?

楽しかったこと、キツかったこと色々なことがあったと思います。

でも辛いこと、キツイことを乗り越えた時に人は成長するのかなと思います。

これからも楽しいことばかりでなく、辛いこともたくさんあると思う。

6人で協力して辛いことを乗り越えて大きく成長した君たちの姿が見れることを

楽しみにして待っています。






3 件のコメント:

sun sun sun 太陽がsun sun さんのコメント...

ブログUPお疲れ様です!

夏怖い

H17年度卒辻 さんのコメント...

お疲れ様!
新人のみんな、上級生も本当にお疲れ様!

辻山でのエール、まだ続いてたのが個人的に超嬉しい(笑)

サブウェイにまたハマった さんのコメント...

ブログアップ御疲れ様!
夏への準備を着々とすすめましょう!

Copyright © 2007HWV : Hosei Wander Vogel, club. Some rights reserved.