2016年5月22日日曜日

H28年度 GW合宿先発隊

 
 みなさんこんにちは!
2年生にレベルアップした清宮です。
いいですか、キヨミヤではなく”セイミヤ”ですよ?
お間違えの無いようお願いします!

さて、投稿するのが遅れましたが、GW合宿先発隊の様子を報告したいと思います!

5/1
新宿駅に集合し、朝一の特急で信濃大町駅まで向かいます。

GWの日曜日ということもあり、特急の自由席はかなり混雑していました。


意外と役立つネギの横付け(笑)
信濃大町からは、バス、トロリーバス、ケーブルカー、ロープウェイとかなりハードな乗り換えを繰り返しながら、立山室堂まで向かいます。
全国でもここだけらしいトロリーバス
まあ、ほとんど普通のバスです笑
かの有名な黒部ダム。観光客ばかりです

室堂に到着し、本日の目的地である雷鳥沢キャンプ場までラストスパートです!
室堂の天気はあまりよろしくない様子

かなり視界が悪く、迷いそうです
雷鳥沢キャンプ場に到着。立山がきれいに見えました。
初日の夕食はもはや恒例?のキムチ鍋。(清宮の勘違いにより具材がやたら多い)

5/2
この日は、一の越までのピストンです。
幸運にも晴天に恵まれ、気分良く一の越へ向けスタートです!
一の越までの登り。傾斜は緩めでした

一の越へ到着!

景色はなかなか良かったです!

さて、ここからは滑走でキャンプ場まで戻ります。

5月なので雪は重め

景色もよく、みんな気持ちよさそうに滑っていました。
 

キャンプ場に戻ってからは、前日にできなかったコンパとコンパスナビゲーションの練習を行いました。


天気もいいので、しばしの間のんびり

5/3
この日は後発隊との合流日です。
遅めに起きて、朝食を済ませるも後発隊は来ないのでテント内で待機。

後発隊が10時ごろ到着。
この日は、計画では剣沢まで行く予定でしたが、かなりの強風の為、先発隊は軽装で剣御前小屋までピストンすることに。
 

 
全装で雷鳥沢を登る後発隊

しかし、出発から40分ほどであまりの強風のために撤退することになってしまいました。

夜になっても風は収まらず、雨が少しづつ降り始めていました。

そしてその夜、悲劇が...

5/4
朝起きると、テントが浸水してシュラフやら何やら全て濡れてしまっていました!
朝方はまだ天気が悪くテント内で待機、しかし、テントは水浸しという現実...
僕は二度寝して現実逃避しました(笑)
せっかく高く積んだ壁も雨と強風でかなり溶けてしまいました。

7時半ごろから天気は回復しました。
しかし、装備はほとんどびしょ濡れで、後日の天気の回復も見込めないとのことで、1日早く下山となってしまいました...


立山まで来たのにこんな形で合宿が終わってしまいとても残念です。

悪天候の影響とはいえ、装備面での準備不足も否めません。
今回の経験が、後々の合宿で活かせるようにしていきたいと思います。

それでは、ご精読ありがとうございました。


1 件のコメント:

半身浸かりながらも朝まで爆睡 さんのコメント...

ブログお疲れ様。4日の朝は、テントに着いてから辛かったエピソードランキングトップ5に入るわ。フライがね………

Copyright © 2007HWV : Hosei Wander Vogel, club. Some rights reserved.