2018年3月13日火曜日

H30年度 番外編 浦和ロードワンデリングトレ

こんばんは。2年の武田です。今回、今度の3月合宿でローワンをする行程に備えるべく大学から浦和駅までローワントレをおこないました。
3月3日(土)大学ー都道8号ー国道17号ー浦和駅
今日は晴天で気温もちょうどいい具合です。12時頃に大学を出発。
負荷は10kgです。平野のリュックには8kgのダンベルが入っています。外濠門から飯田橋駅前交番の前を左折し、神楽坂下交差点を右折し、飯田橋交差点から都道8号線に入ります。

しばらく歩くと凸版印刷のビルが見えてきます。渡辺さんによれば凸版印刷の特徴的なビルの施工会社は安藤ハザマ(旧安藤建設)だそうです。

途中から都道435号に入り護国寺の前を通過してしばらく歩くと、サンシャイン60の前を通過します。サンシャイン60は地上60階、地下4階建て、高さ239.7mの超高層ビルです。1978年竣工と意外にまあまあの築年数が経過しています。施工会社は日本の名だたるゼネコンが携わっているらしいです。ここには昔、巣鴨プリズンがあったとか。


橋脚が立派で惚れそうです
池袋を抜けたところで国道17号線に入ります。群馬県高崎以南の国道17号線は旧中山道だったりします。しばらく進むと環七(都道318号)と交差します。名前かっこいいですよね、環七って。
さらにしばらく進んで板橋区志村付近に来るとなんと、再び「TOPPAN」のロゴが・・・!!今日は凸版印刷デー(?)です。
東京都と埼玉県の境にある戸田橋はまだかなあと思い始めたころに環八(都道311号)と交差します。カンパチを思い浮かべます。


カンパチの刺身
※画像はイメージです
(https://www.zukan-bouz.com/public_image/Fish/54/Thumb300/kanpati2.jpgより引用)
僕の頭は単純です。そんなくだらないことを考えているうちに、戸田橋に差し掛かります。いざ彩の国さいたまへ!


戸田を通過すると蕨市に入ります。蕨市は日本一小さな市です。日本一の人口密度を誇る市町村だったりもします。
日本一小さな市でしたが歩いて通過するのは結構時間がかかりました。やっとこさ蕨市からさいたま市に入るとすぐに外環と交差します。騒音対策の壁がなんだかすごいです。
外環過ぎてからはひたすらさいたま市内を北上します。さいたま市は浦和市、大宮市、与野市、岩槻市(編入)の旧4市から構成される都市です。複数市を含む合併ってロマン感じますよね。そうこうしているうちに埼玉県庁見えました。
県庁を右に曲がって少し歩いて目的地浦和駅に到着しました。
約23kmに及ぶローワントレはこれで終了です。3月合宿も無事に終えられるよう頑張って参ります。では。

0 件のコメント:

Copyright © 2007HWV : Hosei Wander Vogel, club. Some rights reserved.