2015年8月12日水曜日

H27年度 北海道班トレーニング合宿



 久しぶりの投稿になります。ブログ担当の2年鈴木です。8月7日、8日の一泊二日で、荒海山にてトレーニング山行を行いました。今回は北海道で想定される、藪こぎや渡渉、ロードワンデリングの経験を積むという目的で行いました。



会津山村道場駅での一枚、のどかでいいところです。


駅を降りて直ぐに大きな川があります。魚が沢山泳いでいるのが見えます。


駅から10~15分ほどでうさぎの森オートキャンプ場に到着。
この日はここで幕営です。


夕食までの時間、1年清宮、渡辺、2年鈴木、3年野呂で川に魚をとりに。
結果は・・・
小さなメダカが2匹!!
惨敗です・・・。


天気が良いので外で夕食を食べることに。
この日の献立は生姜焼き。
望月が家で下ごしらえをしてきたそうで中々のお味。
久しぶりのアルファ米も意外と普通の味でした。


2日目は、電車で会津高原尾瀬口駅まで戻ってからのスタートになります。
駅前の会津高原駅プラザでの集合写真。


駅から登山口まではロードワンデリングになります。
かなり早いペースで進みます。


登山口到着後30分ほどは平坦な道を歩きます。
途中、なんとも浅い渡渉が一度だけ(笑)。


ゆるやか道を終えた後はこれでもかというくらいの急登の連続。
ロープを使いなんとか登っていきます。


休憩中の一枚。早くも皆疲れが見えます。


ちなみに私はというと結構元気!
久しぶりのハードな山行にワクワクが止まりません!!



山頂までロープ&ロープ&ロープ…と険しい道が続きます。


なんとか山頂に到着!!
これほど標高が低くて険しい山も珍しいと本当に思います。


天気にも恵まれ、景色も最高です。


次郎岳を目指して藪こぎに出かけます。
1年生にとっても、2年生にとっても初めての経験。
個人的にはまあまあ楽しかったです。


次郎岳と見せかけてこちらに太郎岳の三角点がありました。
次郎岳は別の方向のようで断念しました。


登るのが大変ということは下るのも大変。
慎重に慎重に急登を下りながら、みんなでなんとか下山。


帰りの電車で爆睡する上級生二人(笑)。

まとめ
今回の山行は北海道を意識してのものでしたが、藪こぎ、渡渉に関してはほとんど練習できませんでした。けれども、長期合宿前にこれだけ厳しい山行を無事終えられて良かったと思います。1年生だけでなく、上級生にとっても良いトレーニング山行になりました。

鈴木












































0 件のコメント:

Copyright © 2007HWV : Hosei Wander Vogel, club. Some rights reserved.