2016年9月1日木曜日

H28年度 夏合宿(四国班)~前編~




はじめまして。今回ブログを更新させていただきます、1年の矢野です。
我々四国班の夏合宿は、徳島県から遥か愛媛県の諏訪崎を目指す300kmのロードワンデリングです。ブログの方は、前編(8/4~8/9)、中編(8/10~8/14)、後編(8/15~8/19)の3部に分けさせていただきます。どうか最後までご覧いただければと思います

8月4日木曜日(移動日)
バスタ新宿→徳島駅(深夜バス)

初日は新宿から深夜バスに乗り、徳島駅を目指します。バスターミナルでは4年の野呂さんが見送りに来ていただきました。ありがとうございました!


9時間近い長時間のバス移動でしたが、翌日に備えしっかり睡眠を取ります。個人的には初めての深夜バスだったのですが、思ったよりも快適でした。

8月5日金曜日(行動日①)
徳島駅→国道192、県道207・21→軽井沢レジャーランドC1




朝7:00頃に徳島駅に到着、出発式を行った後に本日の目的地である軽井沢レジャーランドへ向かいます。行程は17kmと比較的短い日でしたが、果たして…
 道には阿波おどりの文字が。徳島まで来たのだなと改めて感じます。
その後は平坦な市街地をひたすら歩きます。活動開始は7:30と比較的遅かったため、早速暑さとの戦いが始まりました。8:00時点で30°って…





途中、お遍路の一つでもあった13番大日寺で休憩を取ります。初日ということでまだこの環境下でのローワンに慣れておらず、この時点でバテてしまいました。


途中にあった「キャプ場まであと1.2km」の看板をみて一同あと少しと意気込みましたが、歩いてみるとどう考えてもそれ以上の距離が…
それでもなんとか13:00前には軽井沢レジャーランドに到着。綺麗な川沿いのキャンプ場でしたが、一同疲れて水浴びには誰も行きませんでした。



夕食はワンゲルおなじみのカレーです。時間はあったのでよく煮込んだ美味しいカレーができました。

8月6日土曜日(行動日②)
C1→下浦駅→貞光駅→見ノ越→剣山→大剣神社→見ノ越→貞光駅→国道192・県道12→美濃農村ふれあい広場C2

2日目は3:00起床、4:00発とまだ暗いうちから行動を開始します。前日の晩テントで寝た3人は暑さで寝苦しく、結局1人は外にでてしまいました。この後、班員のほとんどは野ざらしで寝る選択をします。雨の少ない土地で良かった…




下浦駅までの道のりは下りが多く、7kmほどの行程を一時間半ほどで終えました。ここからは電車に乗り剣山へのバスが出ている貞光駅へ向かいます。



貞光駅では土曜日ということも有りましたが、かなり多くの登山客がいてバスもほとんど満員でした。さすがは百名山…


バスに揺られること一時間半ほどで剣山の登山口に到着、登山靴に履き替え早速登り始めます。全装の登山者はやはり珍しかったようで、道行く多くの人達に声をかけられました。「縦走ですか?」「いいえ、地上を歩きます」←このやりとりを何度したことやら…     

道のり自体は険しくなかったものの、気温が高く体力を消耗します。多くのアブにも絡まれました。


一時間半ほどで大剣神社に到着。早速お参りをして、何人かはおみくじをを引きました。ちなみに自分のくじには「旅行 利なし行くべからず」と。この先大丈夫だろうか…


先ほどの神社に荷物を置き、少し下ったところにある御神水を汲みに行きます。さすがは名水百選、思う存分堪能した後軽装にて再び山頂に向かいます。


山頂にて一枚。軽装ということも合って足取りも軽く、神社からは30分ほどで到着しました


剣山という割には随分まっ平らな山頂でしたが、多くの人で賑わっていましたワンゲルでの登山では久々に晴れた山頂だったような気がして気持ちよかったです。

この後は同じルートを下り、先ほどのバスで貞光駅へ向かいます。バスの時間の関係でキャンプ場に着いたのは19:00頃となってしまったため、夕食をさっと済ませ翌日の行程に備えます。翌日はこれまでで最長となる28kmの行程です。



8月7日日曜日(行動日③)
C2→県道108・国道438→ホッ!とステイまんのうC3

翌朝は二名が腹痛に見舞われるといったトラブルもありつつも、香川県まんのう町を目指し行動を開始します。




この日は朝から峠越えが有り、かなり険しい傾斜を登っていきます。暑さと登りに加え、先頭を行く為村さんは蜘蛛の巣にも襲われてしまいます。一時間半ほどで休憩となりましたが全員かなりバテ気味で、登り終えた時には何か開放されたような気分でした。


その後はひたすら舗装路を下って行くという道のりです。まんのう町の表示は比較的速く見つかったものの、此処から先が非常に長かった… 

ステイまんのう目前では最後に上り坂が待ちかまえていました。昼間の暑さも合ってこんなに長い800mは初めてだと思いましたが、なんとか到着。キャンプ場は施設が非常に整っており、なんとシャワーまで完備。1日の疲れを癒します。


この日の夕食はシェフ青山によるチンジャオロース。家で作るにも負けず劣らずな出来栄えで、全員非常に満足でした。(クックドゥってすごい…)

8月8日月曜日(行動日④)
C3→国道377→一宮公園内キャンプ場C4


この日は前日から続く2日連続の長距離行程でした。道のりは国道沿いをひたすら進んでいくというものでしたが…

舗装路ながら細かい上下動が多く、またかなり気温も高くなっていました。前日の疲れがあったり、また長距離歩行ならではの問題である足裏の水ぶくれもありましたがなんとか昼過ぎにはキャンプ場に到着しました。


この日は初めてとなる海辺でのキャンプ場でした。近くのスーパーで買い出しを済ませ、早めに夕食となりました。写真はありませんが、この日のメニューは男のみの班らしい一切野菜を添えない焼き肉丼でした。この後は自由時間として、海辺を散策します。



こちらが海辺での写真です。地平線に沈む綺麗な夕日を拝むことができました。休憩や散策、読書など各自思い思いに時間を過ごし、二日間の長距離行程で疲れた心を癒します…


8月9日火曜日(行動日⑤)
C4→国道11号→森と湖畔のキャンプ場C5

この日は行程が比較的短かったこともあり、せっかく香川に来たのだからと朝は簡単な素うどんをいただきました。僅かながらの香川要素を楽しみつつ出発します。




最初は海辺の道をひたすら歩きます。これは休憩の様子ですが、素足になって足を風に当てできるだけ水ぶくれなどの予防に努めています。早朝の行程では眠気との戦いも…



しばらくすると今度は市街地に入ります。国道11号線を進んだ後、しばらく休憩をとって今日から合流する1年の平野を待ちます。




キャンプ場の直前では再び長い上り坂に、どうしてかゴール直前がやたらとキツくなる夏合宿でしたね…後に平野も合流し、初めて四国班5人が揃った所で前篇は終了となります。

今回は初めての長期合宿、初めての300km歩行と今までに経験したことの無いことが多く、先輩方に助けていただきながらなんとか歩くことができました。力不足な面も多々感じましたが、山登りだけでないワンゲルの活動の広さを体感し、これからも様々な活動に手を出していきたいと思いました。

それでは中編の青山に引き継ぎます。拙い文章でしたが、ご精読ありがとうございました。



0 件のコメント:

Copyright © 2007HWV : Hosei Wander Vogel, club. Some rights reserved.