2017年10月2日月曜日

H29年度 安達太良偵察合宿

最近部員ブログを更新できていません渡辺です。3年後期だというのに全休が一つもないので(再履修なんてありませんよ)書きたい内容はたくさんあるのに行動に移せずにいます。


今回は久しぶりの活動報告ブログです。
9/22から9/23にかけて3年生が2月合宿、2年生がGW合宿の偵察合宿へと行ってまいりました。


バスタ新宿(24:35 )===郡山駅(5:00)






バスタ新宿に24時に集合して夜行バスで福島県の郡山駅に向かいました。金曜ということもあり
バスタ新宿はとても混雑していましたが郡山行きのバスはとても空いていて一人二席も使えて快適に向かうことが出来ました。


郡山に着くと変なゆるキャラが出迎えてくれました。
顔が八分音符の形をしている変な奴


外に出ても5時だとまだ真っ暗なので松屋で朝ご飯を食べ、清宮の思い入れがあるマクドナルドに向かいました。
清宮君はいよいよプロ入りを決めたようなのですが、二本松に向かう電車が来るまでスマホで公務員試験の勉強をしています。

H28年度 夏合宿終了後に清宮がたまたま元ワンゲル同期の篠原と出会い
過ごしたと言われるマクドナルド郡山西口店




郡山駅(7:35)■□■二本松駅(7:59/8:15) === 奥岳登山口(9:05 )――勢至平―――牛ノ背―――安達太良山――――五葉松平―――奥岳登山口(14:40)===岳温泉(15:00/15:37)===二本松駅(16:01)


7時35分の電車で郡山から二本松へと向かいます。

二本松からは奥岳登山口行のバスに乗り登山口へと向かいます。なかなか長い距離にもかかわらずワンコインと学生にはありがたい価格です。


厳しい顔をしてバスを降りる清宮


多くの人はロープウェイを使っていました。先のほうがガスっていて先が思いやられます。

登山口は勢至平というところまでは幅の広い傾斜の登山道を登っていきます。
馬車道と呼ばれる登山道は全装シールでも楽々登れるくらいの傾斜です。

勢至平はとても平です。
しばらく歩くと硫黄の臭いがしてきます。右に見えるのがころがね小屋です。
岩が白くなっていて火山を感じ取れます。


天気が良ければとても気持ちよく滑れそうな傾斜です。
また基本的に緩やかな斜面が広がっていていろんなバリエーションで滑れそうです。

沼ノ平と呼ばれる火口?のようなものはとてもきれいでした。北海道の大雪山の火口が懐かしいです。


ここまでくると乳首と呼ばれる山頂が近くなってきました。
乳首の手前にも安達太良山の標識がありました。ここにはロープウェイのほうから来た登山者がたくさんいました。


集合写真を撮るのを忘れていたのでみんなの写真を載せておきます。背後にあるのが本当の山頂(乳首)です。
タイミングが悪く山頂に着いたときにはほとんど周りが見えなくなってしまいました。
サラダチキンを食す二郎






下山ルートはロープウェイから来た人と多くすれ違いましたが、ロープウェイ乗場を過ぎると誰ともすれ違わなくなりました。あまり通る人がいないのか道もひどかったです。
 バスの乗り継ぎ地点にある岳温泉の成駒というところでカツ丼を食べました。


二本松駅には歓迎安達太良山と書いてありました。
帰りはお金がないので鈍行で東京まで帰りました。
来年の2月は晴れてくれるとうれしいです。
ではまた部員ブログで。




0 件のコメント:

Copyright © 2018HWV : Hosei Wandervogel, club. Some rights reserved.